ABOUT

日本の未来の教育のために

RTFとは・・・

Road to the future(未来への道)

Real・ teacher・ facilitator(本物のティーチャー・ファシリテーターへ)

 

少子化やグローバル化に伴う教育環境の変化が著しい昨今、日本の未来を担う子どもたちも、見守り育てる大人たちも、将来に漫然とした不安を抱えながら日々を過ごしています。

私たちは、どんな時代・環境でも変わらぬ教育の本質に立ち返り、子どもたちが安全・安心に過ごしながら“生きる力”を育める環境作りを通して、現在だけではなく未来の教育が世界で活躍できる人材の育成にふさわしいものになることを目指しています。

「教育総合プロデュース・RTF教育ラボ」は地域・学校・保護者および学校教員・教員志望者のみなさまへ、より良い未来へのサポートを行っていきます。

< 事業内容 >

1.      現職教員向け研修

2.      教育委員会及び学校の研究授業、校内研修の講師

3.      大学における講義、講演

4.      学力向上、授業力向上のサポートやコーディネート

5.      教員志望者へのサポート

6.      児童や生徒向けの講座の実施、およびサポートやコーディネート

7.      その他団体への講義、講座の実施

8.      その他団体への人材育成サポート

9.      その他キャリア教育に係る事業

10.    その他インターネットを経由する教育に関する情報提供

RTF教育ラボ代表_講演会.png

『亜細亜大学課程教育研究紀要』論文掲載情報

代表 村上敬一の論文が掲載されています

※亜細亜大学のホームページが開きます

RTF教育ラボ代表
​村上敬一(むらかみけいいち)

東京都杉並区立杉森中学校/泉南中学校学校運営協議会委員

杉並区地域ICTクラブ推進協議会委員

元福島県南相馬市スーパーティーチャー(2015年福浦小2016年大甕小にて公開授業を担当)

 

【主な実績】
岡山県・山梨県・埼玉県教育庁などの県教育委員会主催の研修および東京都足立区・葛飾区・杉並区・港区・国分寺市・清瀬市などの教育委員会の研修をはじめ全国各地の公立学校の校内研修を担当。また、神奈川県相模原市教育委員会「さがみ風っこ教師塾」の設立アドバイザーとしてセミナーを担当した。東京私学中高協会・全国私立大学附属併設中高教育研究集会をはじめ全国各地の私立学校の初任者研修・校内研修および研究授業の講師も担当。また東京都プログラミング教育推進校である興本扇学園(足立区)/新宿小学校(葛飾区)のプログラミング教育コーディネート及び講師を担当。足立区・杉並区・港区・千代田区立九段中等教育学校では児童生徒向け講座
のコーディネートを行い、学力向上プロジェクトのサポートを担当。生徒向け・保護者向け進学セミナーも毎年実施。日本教育大学院大学で授業学特論のサポート講師を2年間(2009年度・2010年度)担当。また14年間にわたり毎年約150名の教員志望者も育成。年間の授業観察数は300を超え、現在トータル約4500の授業を観察している。

【論文及び著書】
・亜細亜大学課程教育研究紀要(2018) 教育実践報告 授業における教師のコンピテンシーに関する考察
・『教師が変わる・児童生徒も変わる 授業づくりの診断書』(2020 ハガツサブックス発行)